【消費者目線で解説】人気飲食店のお弁当をテイクアウトするメリットとは

コラム
この記事は約4分で読めます。

コロナ禍のいま、日々の食事は自炊かお取り寄せが多いと思います。
ですが外食できないときこそ、普段行けない人気飲食店の味をおうちで楽しみませんか。

目次の最後に実際の探し方やサイトも掲載しています。

テイクアウトって仕方なくするものですよね?

いえいえ!テイクアウトなら、外食のデメリットもカバーできます。

応援だけでなく、私たちもしっかりメリットを理解して、人気飲食店のお弁当を持ち帰る恩恵を受けましょう。

人気飲食店のお弁当を実際にテイクアウト

気になる人気飲食店のお弁当を注文し、お持ち帰りしてみました。直接お店に取りにいってます。

人気店① 十番右京 恵比寿店の「十番右京弁当」 

トリュフオムレツや牛角煮、からあげ、牡蠣フライ

アンジャッシュ渡部さんが、王様のブランチでMYBEST弁当として紹介していたこちら。
たまたま観てたのですが、すごく気になる! 放送日の次の週でしたが、前日予約で無事ゲット。

おかず4品とも立派なメイン。ずっしり重くコスパ抜群。紙袋の手書きメッセージがほっこりします。

十番右京 恵比寿店 (恵比寿/居酒屋)
★★★☆☆3.52 ■通常営業で23時まで 本日お席あり テイクアウト、ホッとするおばんざい、トリュフたまごかけご飯 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999

人気店②  kintan 代官山店の焼肉弁当

熟成KINTAN&塩ハラミ弁当 1,500円と熟成KINTAN&カルビ弁当 1,800円(税込)

美味しい焼肉が食べたいと思い、手頃な値段だったのでこちらのお店へ。炭火の香りが食欲をそそります。
お肉もぎっしりでお米との相性最高。韓国のりや駄菓子ガムのおまけ付きで同じくほっこり。

代官山焼肉 kintan (代官山/焼肉)
★★★☆☆3.55 ■【歓迎会のご予約はKINTANで】安全・安心な空間でゆっくりと大切な食事をお楽しみください ■予算(夜):¥8,000~¥9,999

外食の条件と中食のメリットを分析してみた

そもそも人気飲食店に外食するときの条件

複数人で予約

一人でふらっと当日の気分で寄ろうと思っても、店員さんや周りの目もあって厳しいですよね。

一緒に行ける人を探して、約束をして、連絡取り合って…と工数がかかる。

来店日は何ヶ月も先になる

人気店はなかなか予約が取れません。週末ともなると、空いているのは何ヶ月も先…。

その時々の旬のものを食べたいけど、予約を取るだけで精一杯という経験ありますよね。

平均予算が高い

お酒代や滞在代、注文していないお通し代にサービス代。。諸々含めるとあっという間に1万円以上に!

お会計の際、「あれ?こんなに高かったけ」とモヤモヤしてしまう場合もありますよね。

人気飲食店の料理をテイクアウトするメリット

外食の条件をすべて気にする必要がない

  • 周りの目を気にせず、一人でゆっくりできる
    自宅でお気に入りのお酒とテレビを見ながら、美味しく味わうのが至福です。
  • 接客サービスを気にしてしなくて良い
    他にもっといい席が空いてるのに、なぜこのテーブル?とか。いつまでたっても料理や飲み物が運ばれてこない等。
    常連さんびいきがやたら強い。空いたお皿片付けてくれない、気配りがない等。

    外食代の半分は人件費とも言われています。
    いちいちイライラしなくて済み、必要以上に店員とかかわる必要がないのが個人的には良いと思ってます。

容器で特別感を味わえる

自炊やお取り寄せだと、自宅のお皿しか盛り付けできず洗い物も出る。
しかし、やはり人気店は容器もしっかり気を配ってくれています。

容器以外にも、袋に手書きのメッセージやおまけののりやお菓子など。
未曾有の情勢にも、柔軟に変化しお客様を喜ばせてくれるのが人気店の所以だと思います。

1000~3000円の低価格メニューが豊富

ランチのお弁当なら、2000円~2500円あれば十分だと思います。週一の贅沢におすすめです。

一食作る手間賃も込み考えたら、ありな金額ですよね。

テイクアウトをしている高級店の探し方

予約困難店に特化したサービス OMAKSE

「一流の味を、ご自宅でも」をコンセプトとした、テイクアウト専用ページがあります。店頭受取・デリバリー・ご自宅配送と選べます。

予約枠を確保するためか、予約をするだけで手数料が発生するようです。
配送手数料もかなり高額なので、店頭受取で自粛明けにご利用されてみてはいかがでしょうか。

一流の味を、ご自宅でも。
一流の食材と、一流の技術を、是非ご自宅でもお楽しみください。健やかな心身の維持・回復に、少しでもお役に立てれば幸いです。

【まとめ】テイクアウト情報はどんどん広がっている

rettyや食べログなど、グルメメディアでもテイクアウト情報が出始めていますよね。気になっていたあのお店、この機会にぜひ。

自粛が少しずつ薄れた頃に、美味しいお弁当を取りに行くというのも素敵だと思います。

タイトルとURLをコピーしました