【口コミは?】ヴェレダの妊娠線予防オイルを試してみた

レビュー
この記事は約5分で読めます。

妊娠したら心配なのが、妊娠線。
専用のケア用品も色々ありますが、その中でも有名なのがヴェレダのマザーズオイルです。

値段も高いし、色んな人のレビューを知っておきたいな

そこでこの記事では、実際に1本使い切った私が、オイルの特徴や使い方についてご紹介します。

ですが結論からいうと、そもそも私はケア自体を怠ってしまったので、妊娠線がかなりできてしまいました(泣)

ヴェレダをきちんと使えば予防できてたと思うので、検討中の方は参考にしてくださいね

妊娠線はいつからできるの?対策は?

私が愛読していた本によると、主に2つの時期のようです。

  • 急に体重がふえるころ→妊娠5ヶ月ごろ
  • お腹の赤ちゃんがぐんと成長するころ→妊娠8ヶ月ごろ

引用:はじめてママ&パパの妊娠・出産 妊娠中の不安解消から産後ケアまでこの一冊で安心! (実用No.1)

私は8ヶ月頃に怠ったせいで、妊娠線がかなりできちゃいました(泣)

予防で1番大切なのは、とにかく保湿です!

皮膚をできるだけ柔らかくするために、クリームやローション・オイルを毎日塗るのがおすすめです。

【ヴェレダの妊娠線予防オイル①】特徴について

おぐブログヴェレダ2
(左)ポンプのプッシュ式で、ボトルは瓶 (右)オイルの色はレモンイエロー

【マザーズオイル】オーガニック成分なので、使用期限は約3ヶ月

ヴェレダは植物由来の成分で作られているオーガニックブランドです。

オシャレなお店でよく見かけてて、今回やっと購入しました!

このマザーズオイルももちろんオーガニックで、配分成分は以下のようです。

オーガニックにしてよかった点は、肌にやさしくなじむことです。

お腹もどんどん大きくなるので肌も急激に傷むんですが、このオイルを塗ると、ワントーン明るくなって透明感がすごく出ました

皮フの刺激も強くなってくるので、やさしい成分のヴェレダを選んでよかったです。

また、オーガニックなので使用期限は3~4ヶ月とのこと。少し短めなので、使い切れるか心配ですよね。

なので、私がおすすめする購入時期はこんな感じ♪

  • 妊娠5ヶ月目に突入した頃
    →妊娠線ができやすい5ヶ月〜8ヶ月の時期をカバーできるから
  • 妊娠8ヶ月目に突入した頃
    →引き締め効果もあるので、産後のたるみ肌にも効果的だから

お腹だけでなく足・お胸・デコルテも塗れるので、分量的にもこの時期なら使い切れると思います。

【マザーズオイル】香り・保湿力・ベタつき・伸びの良さは?

個人的にはこんな感じ!

香り    ★★★★☆
保湿力   ★★★★☆
ベタつき  ★★★☆☆
伸びの良さ ★★★☆☆
  • 香り
    香りはそこまでキツくなく、爽やかでお花のような匂いです。
    天然精油由来らしい自然な香りで、嗅ぐだけでリラックスできました。
  • 保湿力
    オイルなので保湿力は高めです。次の日になってもしっかりカバーされてました。
    また、私は冬に使ってましたが、乾燥から守ってくれてる感じでした。

  • ベタつき
    オイルならではの多少のベタつきはあります。
    ですが、肌なじみが良くなるまでマッサージしながら塗り込むと、変なベタベタにはならないです。

  • 伸びの良さ
    ローションなどに比べると、そこまで伸びる感じではないです。
    うすく伸ばすというより、肌に浸透させるためになじませる感じですね。

【ヴェレダの妊娠線予防オイル②】使い方について

【マザーズオイル】おすすめの4つの塗り方

  1. 妊婦線予防のためのお腹ケア
    メインの使い方ですね。
    見えない箇所もできやすいので、お腹全体をまんべんなく塗るのがおすすめです。

  2. 母乳のためのお胸ケア
    産後は母乳中心にしたいなら、妊娠中からおっぱいマッサージをすると良いそうです。
    私は母乳の出をよくするために、乳首マッサージもしてました。
  3. むくみ対策のための足マッサージ
    私の場合、産後は足が象のようにパンパンに膨れ上がってしまい、マッサージは欠かせませんでした。
    着圧ソックス等は苦手なので、オイルで気軽にふくらはぎを揉めて良かったです。

  4. 老廃物を流すためのデコルテマッサージ
    これもむくみ対策ですが、老廃物がたまりやすいデコルテをごりごり撫でてました。

4カ所もあると、減りもかなり早いです

【マザーズオイル】産後にできた妊娠線が消えるって本当?

おぐブログヴェレダ3

まず、妊娠線は皮膚が裂けることでできてしまうものなので、一度できると中々消えません。

私も産後は自然に薄くなるかと期待しましたが、くっきり残りました(泣)

ですが、少しでも目立たなくなればと思い、産後も毎日ヴェレダを塗ってます。

その結果、赤みが少し引きました

このオイルはマッサージもできて引き締め効果もあるので、肌のターンオーバーやハリを出して修復できたのだと思います。

完全には消えないけど、ケア次第で薄くできました!

【ヴェレダの妊娠線予防オイル③】世の中の口コミは?

ヴェレダの公式ショップや楽天市場、ママリやコスメデネット等の専門サイトの口コミを調べてみました。

とてもしっとりとするので、お腹の突っ張り感が大分軽減されます。香りもハーブの優しい香りで、マッサージ中はアロマリラックスもできます。
使い心地に関しては、他のオイルと比較すると多少伸びにくいかな、という印象は受けました。
手のひらでしっかり温めてから伸ばすと比較的伸びると思います。
重くも軽くもなく、ちょうどいいテクスチャー。夜使用して朝までしっとりするので安心感があります。
伸びがあまり良くないのでお風呂あがりに塗っていました。香りがとても良いので、つわりで匂い全般ダメになった時でも私の場合は大丈夫でした。
\ 総評 /
どの口コミも、香りと保湿力への評価は高かったです。
伸びのよさは普通なので、べたつかないようマッサージしながら塗りこむ方が多いみたいです。

天然由来ならではの、香りと保湿力が強みですね

【後悔しないで!】妊娠線ができちゃった私からのアドバイス

もう一度お伝えしますが、妊娠線は一度できると中々消えません!

産後はキレイなママになれるよう、ぜひ お腹全体を保湿しましょう。

最後に、ヴェレダがおすすめな理由はこちら

  • 天然精油由来のやさしい成分
  • アロマのような香りと高い保湿力
  • お腹、足、お胸、デコルテ等、オイルならではの使い道が豊富
  • たるみ対策で産後も使える

妊婦さん専用のケア用品で、ぜひ後悔のないマタニティライフを送ってくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました