【体験談】妊娠5ヶ月目で尿路結石になった私の症状まとめ

おぐブログ_尿路結石 コラム
この記事は約5分で読めます。

私が尿路結石になったのは、妊娠19週の5ヶ月目のときです。
当時はかかりつけの産婦人科で診てもらっても痛みの原因がわからず、ネット検索しても解決策がなかったので、とても苦労しました。

そのため、一個人の体験談ではありますが、私の場合 どんな症状だったのか・どうやって治したのかをまとめました。

尿路結石ってどんなもの?等、妊婦さんの参考になると幸いです。

注)こちらは個人の体験談です。正確な診断は、医者や助産師など専門家にご相談をお願いします。

【妊婦の尿路結石】発症から治療までの流れ

おぐブログ_尿路結石2
いつも通り寝ていたら、突然激痛が!

【1日目】就寝中に突然の痛み。かかりつけの産婦人科では原因わからず

深夜3時頃、 突然の痛みで目が覚めました
前日まで何の予兆もなかったのですが、 左脇腹が猛烈に痛い。

ベッドの上で座ったまま全く動けず、救急車を呼ぼうか迷うレベルでした。

が、かかりつけの産婦人科が朝09:00の開院だったので何とかそれまで我慢し、夫に付き添ってもらいながらタクシーで駆け込みました。

5,6時間耐えたのですが、本当にキツかったです・・

到着後、エコーと血液検査をしましたが、この時点では 原因不明
ただ、赤ちゃんは異常なしだったのでひとまず安心。

痛み止めと体力回復のための点滴を2本打った後、鎮痛剤のカロナールと整腸剤のビオフェルミンを処方してもらい帰宅。
この日仕事は丸一日休みました。

*人によっては血液検査で判明する場合もあるそうですが、私はこの日なんの数値も引っかかりませんでした。

 \まとめ/

  • 雷に打たれたように、激痛は突然やってきた

  • (私の場合)痛い箇所は、左脇腹

【2日目】自宅で安静にしつつも、痛みは治らず

しっかり回復させなきゃと思い、この日も仕事は休みました。

処方された整腸剤のビオフェルミンを飲み、前日に点滴も打ってもらったので様子見の1日にしたのですが、 治る気配はまったくなし

食事はおかゆ等、消化に良いものだけ食べてました。

痛みを例えると、剣山で内臓を握られてるような感じです・・

ベッドは落ち着かずソファに移動して横になったり、この日の夜もまともに眠れませんでした。

【3日目】激痛に耐えられず、大学病院へ。ここで尿路結石と診断

とりあえず仕事に復帰したものの、夕方17時頃耐えられなくなり早退。

痛みで朦朧としていたのでうろ覚えですが、どこかで #7119 の存在を教えてもらい、電話しました。

  \#救急安心センター事業(#7119)とは?/

(総務省消防庁HP 引用)
「すぐに病院に行った方がよいか」や「救急車を呼ぶべきか」、「どこの病院に行ったらいいか」等、悩んだりためらわれた時に電話ができる相談窓口です。

詳細はこちら
総務省消防庁HP  救急安心センター事業(♯7119)をもっと詳しく!

専門家のオペレーターさんに、近所で診てくれそうな病院をいくつか教えてもらいました。

1件ずつ電話した結果、緊急外来を受け付けている大学病院に決定
(このとき、妊婦は無理という理由で断られた病院もありました)

到着したあと、尿検査・血液検査・膣超音波(お股から器具入れるやつ)・エコー(お腹の上に器具あてるやつ)・問診など一通り検査してもらいましたが、この時点でもやはり 原因不明

このとき痛みMAXだったので、原因を突き止めてもらえず、ツラすぎて若干泣きました(笑)

最後の手段としてCTを勧められ、結論、 CTをうけました

レントゲンやCTは放射線なので、妊婦としてなるべく避けたかったのですが、先生と相談して決めました。

その結果、このCTでようやく「5mm大の尿路結石」と判明。

レントゲン写真には、膀胱あたりに一番星のような石が写ってました

緊急外来に駆け込んでから約4時間後、ようやく帰宅しました。

【4日目】ひたすら水を飲んで自然排出を促す

おぐブログ_尿路結石4
1日に2,3本飲んでました

石は膀胱の近くだったので、「もう少しで自然に出てくるのでは」という診断でした。

そのため、 水を大量に飲んで自然排出させることに!

薬や点滴での治療法もあるそうですが、CTも撮ってしまったし、これ以上赤ちゃんに影響を与えたくなかったので、自然排出で治すことに決めました。

水の大量飲みで苦労したのは、これまで以上に 頻尿になってしまったことと、足のむくみです。

「トイレの回数が増える=排出の機会が増える」ではありますが、ただでさえ妊婦特有の頻尿気質だったのに、さらに四六時中トイレに行かなきゃいけなくなったのは大変でした。

また、座り仕事なので足がパンパンに膨らんでしまい、むくみも辛かったです。

ただ、水のおかげで尿道が緩んだのか、痛みは和らぎました

そして、大学病院で診察してもらってから3日目ぐらいに、 痛みが消えました

数時間何も痛みがない状態があり、感覚的に「もしかして出たかも!」という感じです。

(石の排出は、人によって気付く場合もあるそうですが、私はわかりませんでした)

再発の可能性があったので「石出たかも」と自覚して以降も、水はこまめに飲み続けました。

そのおかげか、私はこれ以降 再発していません

【まとめ】妊婦の尿路結石はとにかく大変。早めに病院へ

おぐブログ_尿路結石3
妊婦だからこそ、早めに病院へ!

後日、かかりつけの産婦人科に報告したところ、妊婦さんの尿路結石は 体質だと助産師さんに言われました。

人生で経験したことない痛みでしたが、大学病院で判明するまで、まさか尿路結石だとは夢にも思いませんでした。

私のように妊婦になった途端、突然なってしまう人もいると思います。

万が一なってしまった場合の対処法や、症状の特徴について、この記事が少しでもお役に立てると嬉しいです。

 \まとめ/

  • どこの病院に行っていいか迷ったら「#救急安心センター事業(#7119)」に電話してみる
  • 妊婦の尿路結石は、体質が一因
  • 発見される経緯はCTとは限らない。血液検査や尿検査で見つかる場合もあるそう
  • (私の場合)水の大量飲みで、石を自然排出できた

 

タイトルとURLをコピーしました